シックスパッドを通販にて最安値でお得に購入!

シックスパッドなら通販で買うのが最安値!

あなたもテレビで一度は見ているクリスティアーノ・ロナウドが出演しているシックスパッド

 

 

ほかにも、シックスパッドは、83歳の冒険家 三浦雄一郎、日本代表のサッカープレーヤー 槙野 智章 日本男子
バレーボールプレーヤー 石川祐希 レーシングドライバー 田ヶ原 章蔵 など有名人が愛用しています。

 

どこで買ったらいいのか、どこでなら最安値で帰るのか迷った時は、通販サイトを見てみましょう。

 

楽天市場

 

 

シックスパッド アブズフィットの取扱いがあり、25,704円税込 送料無料

 

ヤフーショッピング 

 

 

シックスパッド アブズフィットの取扱いがあり、25,704円税込 送料無料

 

アマゾン

 

 

シックスパッド アブズフィットの取扱いがあり、25,704円税込 送料無料

 

大手3社ともに同じ料金でした。

 

公式サイトもシックスパッドは同料金で25,704円でした。非常に人気のある商品なので、値崩れもしていません。

 

 

ただ、やはり購入するなら公式サイトMTGで購入するのが安心です。シックスパッドのセット販売やコース販売もありますしサポートもしっかりしています。

 

私もシックスパッド アブズフィットを公式サイトから購入しましたが、ちょっとした質問でも丁寧に対応してくれま
したし、迅速に対応してもらえたので信用がおけるなと思いました。

 

 

今人気のシックスパッド正規品はコチラ↓↓↓

 

シックスパッドは本当に効果があるのか?使ってみた

さて、ここで様々な感想がでていますが、シックスパッドは、使ってみなければわからないので思い切って通販の
公式ページで最安値で購入しました。

 

まずは、どんな感じで手元に届くのですが、届いたものを取り出すとこんな感じです。

 

 

中央下にあるのがシックスパッド本体で、右下は、使っていない時に貼り付けておくシートです。右上にあるのかジェ
ルシートになります。正面上部にあるのはジッパーが着いていて使っていないときに収納しておくものです。左上は
ベルトになっています。

 

 

これは、シックスパッドの本体をシートに貼り付けている状態ですね。かなり薄っぺらいのが分ると思います。

 

 

こんな感じで、私の場合は、シックスパッドの中央の部分がおへそがちょうど真ん中にくるように使っています。

 

シックスパッドは、15段階の強さで鍛えることができますが、最初は7ぐらいから始めましたが、最近は私は14で行って
いて、かなり強い刺激で使っています。

 

さて、その効果ですが、通販で購入時の私のお腹の状態を見てください。

 

まずは、シックスパッドの使い始めの6月がこんな感じ ↓↓↓

 

 

そして9月がこんな感じです。 ↓↓↓

 

 

若干ではありますが、シックスパッドのおかげか、まん丸だったお腹に少しデコボコがでてきたような感じはありますね。

 

使ってみて実感しているのは、やはり楽をして筋肉をつけるのは難しいということと、時間がかかることでしょうか。

 

シックスパッドの口コミにも書かれていましたが、脂肪がついてしまっているとそれが邪魔をして、なかなか筋肉まで刺激
が届かないというのも凄くわかるような気がします。

 

ある程度食生活や運動習慣をつけて、脂肪を落としてシックスパッドを使えば、一定以上の効果が出るのではないの
かと思います。

シックスパッドには偽者もあり注意が必要!

ところで、このサイトではシックスパッドをMTGの公式サイトから購入することを勧めています。

 

もちろん私自身も公式サイトからシックスパッドアブズフィットを購入しました。

 

というのも実は昨年(2016年)の1月に製品本体の形状が非常に良く似たシックスパッドの模倣品が発見
されました。

 

かなり精巧に模倣されていて、シックスパッド本体も下図のようにほとんど区別がつきません。

 

 

そして、パッケージや取扱説明書、付属品もすべてこんな感じ↓↓↓にシックスパッドとそっくりです。

 

 

写真で見てもほとんどどちらが本物のシックスパッドか判断がつかないですね。

 

もちろん偽者を買わされてお金も損をした感がありますが、実はもっと恐ろしいのは実際に商品として使用した
場合の影響です。

 

シックスパッドと見た目はそっくりでも、当然性能は本物とはまったく異なります。

 

本物のシックスパッドは、京都大学 森谷敏夫 名誉教授が40年以上研究を行った末にたどり着いた結果
効率的な周波数が20Hzであると導きだしたものです。

 

そして、今朝もトレーニングをしましたが、

 

トレーニング1 刺激と休止を繰り返し助走をつけるように鍛えていく

 

トレーニング2 2つの波形を組み合わせて効率的なトレーニングを行う

 

トレーニング3 波形の組み合わせ時間を変化させ運動強度を高める

 

トレーニング4 筋肉の収縮が最大に高まり高強度で鍛える

 

ウォームアップ 〜 コンディション 〜 クールダウン

 

以上のように、シックスパッドはEMSを最適に筋肉を強化したい箇所に効率良く伝えるように開発されたものです。

 

その点、見た目が同じでもそういったテクノロジーを一切搭載しない偽者は、どれだけの電気刺激が身体に
送られているかわかりません。

 

必要以上の高い電気刺激を送られ、しかも上記のようなトレーニング1〜4のような過程を一切無視した
極めて危険な商品になっています。

 

今お使いのシックスパッドを他の通販で買った記憶のある方、特に最安値といった殺し文句で買ってしまった人、極端に
痛みを感じる方は、一度公式販売者であるMTGのお客様相談室専用フリーダイヤル 
0120-315-765
 (9:30〜17:30 土日祝休業日除く)に電話で確認すすることをおススメします。

 

私もジェルパッドなどの上手い使い方を教えて貰うために電話をしましたが、丁寧な対応で安心して毎日
使っています。そういう意味でも通販で最安値MTG公式サイトが安心です。

 

本物を確実に買うならMTG公式サイト → 【SIXPAD(シックスパッド)】

シックスパッドの評判を口コミから見てみよう!

シックスパッドは、生活習慣病の原因になりうる運動不足を解消するために筋肉を鍛えたい人、楽して痩せたい人
ではなく、本物を追求してトレーニングしたい人におススメです。

 

 

そこで、シックスパッドには、どんな口コミが多いのか調べてみました。

 

悪い口コミ

 

 

シックスパッドを使い始めるとすぐに筋肉痛になりました。効果についてですが、腹筋を鍛える商品としては、あくまで補助にして、普通の腹筋運動をしたほうが良いと思います。パッドがひと月で交換しないといけないことと電池がかなり早くなくなるのが難点です。高額の割にはパフォーマンスは良くないです。。


 

 

偽者です。シックスパッドは一年もしないうちに故障して、説明書のところに修理依頼をしたら偽者と言われました


 

良い口コミ

 

 

先日シックスパッドを申込み無事に届きました。感度が弱いと書いている人がいるので気になってましたが、十分に効果を感じ強くすると痛いぐらいです。


 

 

筋トレ以外の時間でも気軽に筋肉強化になると思い購入しました。筋トレ併用なので、シックスパッドだけの効果ではないと思いますが、2ヶ月目にはウエスト周りが締まってきた感じがしました。


 

 

僕が使用したのはアブズフィットで、体重は変わっていませんがウエストが少し細くなったかなと思います。身体を動かす仕事なので腹筋がついてきたことでいつもより疲れが出にくくなりました。


 

 

これまでに様々なEMSを試してきましたが、シックスパッドはコードレスで使用するまでの手間がかからないところが気に入りました。効き目ですが十分にありました。脂肪の厚みがある人は、筋肉に刺激が届かない可能性もありますが、この使用感は試して欲しいです。


 

 

シックスパッドは刺激が弱いとのレビューもあるようですが、実際試してみるとちょっと口に出してしまうほど筋肉に効いている感がありました。特に商品の薄さと軽さはページに書いてある通りで服を着ると動いていることもわからないし、どこにでも持ち歩けるのが便利です。。


 

 

評判を聞いて購入しました。結構気に入りました。シックスパッドの評価の低い人は本当に買った人なら、大変失礼ですがお腹の脂肪の肉がありすぎて、効果を感じないのでは・・・と思うほどにいい感じです。


 

今まで購入したEMSは、長時間やっても筋肉痛になることはなかったのですが、シックスパッドは1回しただけで翌日筋肉痛になりました。シックスパッドで筋トレをしていれば、太りやすい冬でも引き締められ、夏は引き締まった身体でモテそうです。


 

口コミをずっとみていると、シックスパッドには効果のある人と無い人がいるようですね。効果を感じられない人は
脂肪が筋肉を刺激することを邪魔しているようです。

 

そもそもシックスパッドはダイエット商品ではありませんから、通販の最安値で購入の際にも購入目的を間違え
ないよう注意しましょう。

 

 

今人気のシックスパッド正規品はコチラ↓↓↓

 

 

 

シックスパッドの使い方は簡単!

生活習慣病の原因になりうる運動不足を解消するために筋肉を鍛えたい人にも効果が期待できるシックスパッドですが、
その使い方は簡単でしょうか。

 

実際にやってみるとわかりますが、シックスパッドの使い方はシンプルでものすごく簡単です。

 

手順としては、

 

1.お腹にシックスパッドの本体を貼り付ける(ジェルシートがあるのでそのままで落ちません)

 

 

2.シックスパッドの中心部分にあるプラスボタンを1回押すと準備ができているので、そのまま好みの強さまで繰り返し押す

 

3.シックスパッドの本体を付属のベルトでしっかり固定する

 


 

私が購入したAbs Fitは、腹筋を集中的に鍛えるもので、柔軟性の高いシリコンが使われていて付け心地はかなり
いいです。

 

シックスパッドは、いままでのEMS機器と比較すると圧倒的に軽量化し、ウエスト・腕・脚に特化したデザインです
気になる部位を効率的に引き締めるBody Fitも人気あるようですね。

 

シックスパッドは、クリスティアーノ・ロナウドが開発途中にも加わってトレーニング理論から誕生したトレーニング
・ギアは、ほかにも83歳の冒険家 三浦雄一郎、日本代表のサッカープレーヤー 槙野 智章 日本男子バ
レーボールプレーヤー 石川祐希 レーシングドライバー 田ヶ原 章蔵に加えて、ヨガのインストラクターである
Juri Edwardsも愛用しています。

 

また、美腸プランナーである佐藤麻友さんも注目していて、現在女性の多くの腸が下がっている症状に腸周りの
筋肉が鍛えられるシックスパッドが効果的と考えてマッサージのカリキュラムの中に組み込まれています。

 

購入の際には、通販でもMTG公式ページが最安値で安心です。

シックスパッドはジェルシートから伝わるEMSが決め手!

シックスパッドの一番の特徴は、EMSトレーニングを効率良く受けることができることです。

 

そして、筋電気刺激であるEMSでも20Hzがもっとも効率的であることを40年以上の研究の結果引き出されシックス
パッドはその理論に基づいた開発されたトレーニングメソッドです。

 

なぜ20Hzがもっとも効率的であるか!それには理由があります。

 

人が筋肉を動かすとき、運動するときっていうのは、脳から運動神経に電流がながれ、運動神経から筋肉に電流が
流れて筋肉は動きます。

 

EMSは脳の運動神経のかわりに外部から皮膚の表面に直接電流を流して、鍛えたい筋肉を刺激します。

 

そして、どのくらいの周波数が筋肉が一番強く収縮するかを実験したところ、20Hzがもっとも張力が落ちずに筋肉が力
を発揮する
ことが分ったんですね。

 

例えば、50Hzにすると最初は大きな力がでますが、すぐに疲れてしまいます。刺激が強いからいいというわけではないんです。

 

しかし、実は20HZという周波数は低周波特有のピリピリとした痛みが伴います。

 

筋肉は非常に細い筋繊維で構成され、よく知られるように速筋と遅筋に分けられます。速筋はトレーニングを行えば引き
締まった身体を作りやすいですが、かなりハードなトレーニングが必要で、相当に頑張らないと効果が出ません。

 

その点EMSは低い負荷でも速筋を鍛えることができるので、見た目の変化が現れやすいといった特長があります。

 

もともと従来よりEMSの技術では大きな課題がありました。それは周波数が高すぎることです。周波数が高いと
いうことは電気刺激の回数が多いことになり、筋肉が刺激についていけなくなるため、トレーニング効果が見込めません。

 

世界最高峰の運動医科学研究から「トレーニングに適した周波数は20Hz」と言われていましたが、20Hzには低い周波数
特有のピリピリとした痛みがあって、EMSトレーニングは製品化が出来ませんでした。

 

このピリピリとした痛みを無くすためにMTGにより痛みを感じない独自の波形開発に成功しました。こんな感じです。

 

シックスパッドのデメリットとでメリット

さて、私も毎日使っているシックスパッドですが、商品購入のプロセスから使用感等について、デメリット
とメリットを上げてみたいと思いますので、今後の購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

デメリット

 

@ 価格の高さ

 

同じようなトレーニングギアでは、10,000円〜20,000円  参考 アブズフィッ 25,704円税込

 

A ランニングコストが高い

 

シックスパッドには電気刺激を伝えるジェルシートが必要で3,283円と結構な金額になります。
そして結構なスピードで電池がなくなる。

 

>

 

メリット

 

@ 準備もトレーニングも簡単

 

シックスパッドは、さあトレーニングしようと思えば、1〜2分で始められる

 

A どういった体勢(立っても、座っても、横になっても)でもトレーニングできる

 

実は、シックスぱパッドに付属についているマジックテープ付きのベルトが非常に重宝します。

 

ジェルシートも使い始めすぐには、肌について落ちてきませんが、時間がたつと粘着力が低下します。

 

そんな際に付属のベルトがあれば身体とジェルシートをしっかりカバーできるので必需品です。

 

※最近は少しでも効果を出そうと、かなりお腹を引っ込めた体勢できつめにベルトをしています。

 

B 本体が小さく軽い

 

シックスパッドは他の機器と比較して、本体も小さいですし、ベルトも巻いておけばどこにでも保管できます。

 

C ランニングコストについて

 

デメリットでジェルシートの価格が高いと書きましたが、シックスパッドのジェルシートは1日あたりで計算すれば、
ほぼ100円。缶コーヒーよりも安いです。

 

ここは実際の効果と比較して考えるところですが、今ジムに毎日通えば月当たり10,000円前後で1日あたり
333円と比較してみるとかなりお得ですね。

 

もちろん、このメリットとデメリットは通販の公式ページで購入した人に当てはまるものです。うっかり最安値という
甘い言葉で買ってしまった人には該当しません。気になる人は、MTGに確認をおススメします。

 

目次に戻る

 

 

今人気のシックスパッド正規品はコチラ↓↓↓